YouTubeも更新中!

ベイクドチーズケーキをレンジで簡単に!作り方をご紹介【デザートレシピ】

今回は、ベイクドチーズケーキの作り方をご紹介します。

特に今回はレンジで調理するため、とても簡単にでき、またオーブン・炊飯器がご家庭にない方も作れる嬉しいレシピです。びっくりするような上品さ・しっとりさ溢れるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

レンジでベイクドチーズケーキ 作り方

1 材料(3人分 作りやすい分量)

・クリームチーズ 200g
・生クリーム 200g
・卵 2個
・砂糖 80g
・薄力粉 35g(ホットケーキミックスではないので注意!)

・お好みでアラザン、粉糖など

 

※ 耐熱タッパー・クッキングシートを使用します。
※ 今回はレンジ調理のため、レモン汁は控えました。

 

2 作り方

① 常温にしたクリームチーズ(冷たい場合は600wで20秒レンジする)を、泡だて器でよく混ぜる。

② ①に砂糖→卵→生クリーム→薄力粉の順番で加え、その都度混ぜる。

③ 耐熱タッパーにクッキングシートを敷き、②を流し込む。その後600wで2分→30秒→30秒→30秒とレンジにかける。粗熱を取り、冷蔵庫で1時間半ほど冷やす。

 

※ 表面が焦げる・生地が膨張するため、小刻みにレンジにかけます。

※ また機種によって差が生じるため、固まらなかった場合は加熱時間を増やす・一度冷やす(冷めるとチーズが固まるため)などの調整をお願いします。

 

 

3 レシピのポイント

オーブン・または炊飯器などを使って作るチーズケーキを、今回は電子レンジで作ります。電子レンジならではのポイントもありますので、一緒に見ていきましょう!

 

まず、クリームチーズをよく混ぜます。クリームチーズが冷えて固い場合は、600wで20秒ほどレンジすると、簡単に柔らかくなります!

 

次に、今回はホットケーキミックスではなく、薄力粉を加えます。

ホットケーキミックスは重曹が入っている関係もあるため、今回はレンジでしっとり感が出やすい薄力粉を使います。

また今回はレンジ調理のため、レモン汁を加えずに調理をします!

 

耐熱タッパーに、クッキングシートを敷きます。

クッキングシートをタッパーのサイズに合わせて入れることで、出来上がったときに取り出しやすくなります!

 

そして生地を入れ、600wで3分半レンジをします。

この際の注意点として、今回は①中に火が通る前に表面だけ焼ける②生地が膨張しやすい関係から、「2分→30秒→30秒→30秒」と小刻みにレンジしましょう。

 

レンジすると、このようにしっとりと固まります。

今回はタッパーの形に合わせ、スティック状に切ると見栄え良く仕上がります!

 

 

4 youtubeの料理動画でご紹介

 

レンジでベイクドチーズケーキ まとめ

今回は、レンジで出来るベイクドチーズケーキの作り方をご紹介しました。

ポイントを押さえることで大変簡単に出来る上に、食感もしっとり上品でとても美味しいレシピです。思い立ったらすぐに作れる簡単さの上に、一回火を通しているためプレゼント等にも向くお菓子になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です